suakx

代表者ブログのような

0 notes &

3年経って気になるのは高台移転の計画がどう落ち着くのかと原発です。

0 notes &

10周年

本日、気がつけばあっという間の10周年です。10年目はパラダイムシフトを起こせるものを発表できればと思っております。

今後ともよろしくお願いします。

1 note &

19年経ちました。生き埋めになった私でも記憶が薄れていっている気がします。安全な家作り、安全なまちづくりが浸透していっているの信じたいです。

黙祷。

0 notes &

あけましておめでとうございます。今年はiOSアプリとホスピタリティ系の建築に注力して行く予定です。今年もよろしくお願いします。

和久浩之

あけましておめでとうございます。今年はiOSアプリとホスピタリティ系の建築に注力して行く予定です。今年もよろしくお願いします。

和久浩之

8 notes &

iPad Airか mini Retinaか悩んでいるあなたへ

iPadのAirにするか mini retinaにするかセルラーにするかwifiにするかは悩ましいところだと思います。SIMフリーも出るのではと勘ぐり購入時期を悩んでることだと思います。

現状私はminiのセルラー16GB香港版にAirの128GBwifi版の2台持ちバカです。

miniはSIMフリーなので1000円SIMでの運用ができ、素晴らしいカーナビと音のならないデジカメと、音楽プレーヤーとメールとかSMSとかソーシャルに活躍してます。

Airは当初iOSアプリ開発してるし、容量少ない miniにゲームのインスコ、アンインスコを繰り返すのがマンドクセになって、11月1日にアポストアに行ってしまい気がつけば買っていたバカです。

ゲームをインスコしまくり、2台で通信するアプリを作成したりで目的は達成していたのですが、6年程続けている自炊作業をAirに突っ込んで見たところ、自体は一変します。Airと自炊アート本との相性がメチャクチャいい。持って軽い、めくるの早い、いっぱい入る、retinaのMacBookでもそうは思わなかったのですが、Airとアート本の相性は最高です。アート本に重さがなくなるという新しい体験に感動しています。

現在ではそのアート本が容量のほとんどを占め、ゲームを削除していっています。

なので私が宝くじが当たった直後であれば、Airのwifiと miniRETINAのセルラーのどちらも128GBを購入し、Airにはアート本を、もう片方にはゲームと音楽と読み物の自炊本を突っ込みます。

1台だけというのであれば、128GBのAirのwifi購入でSIMフリーの miniRETINA待ち、もしくはSIMふりminiRETINAの16GBセルラーご購入です。

参考にはならないかもしれませんが、Airにも miniのセルラー版にもどちらも偉く感動したということを理解していただければ幸いです。

miniの代わりにnexus7SIMフリーもありかと思います。泥の利点はエミュレータとエロが動く自由さです。

ただGoogleのサービスがキモいのと miniの質感の上回り過ぎさで、ふところに余裕があれば miniお勧めします。

7 notes &

S M L XLを自炊してiPad Airに入れてみて気がついたこと

S M L XL とは私が学生の頃に出た本で1376ページ重さ2.8キロのレムクールハースという建築家が書いたアート本です。私が学生の頃はかっこいいなぁとむさぼるように読んでいた(見ていた)本です。

多分他に誰もしてないと思いますがこの本をいわゆる自炊をしました。自炊とはスキャンしてデジタルデータ化することの意味です。

iPad Airを購入しそのサイズと重さの適当さを知るとこれはアート本を取り込んで見るのにちょうどいいのではないかと思うようになりそれを試してみるとビンゴでした。単行本を読むには既にiPadminiやnexus7で実践していましたが電子書籍がどうとかを感じることはそうありませんでした。Retinaの解像度で文庫本を読んでもそう変化はありません。ただアート本は違いました。その原因は重さと解像度にあると思います。

アーティストの方はヒューマンアート系の本が並んでいる本棚を仕事場のインテリアとしてよく使います。私もそんな本棚があったりするのですが、”インテリア”といったところが重要なところでして、資料的要素も強いのですが、こんな本を読んできたという証明にはそのかっこいい本群を並べてみせることで自分の格付けに利用しているところがあります。アート本にはその大きさだったり、装丁だったり、存在感があります。だからこそインテリア的要素もあります。ただその重さ故に並んでいる用途が主になってしまっている気がするのです。

iPadAirに入れることで重さの要素がなくなりました。2.8キロから0.45キロへ本の重さがかわりました。軽い”S M L XL”は衝撃的です。本棚にデンと鎮座し来客時に青の本は何ですかと聞かれたときに中身を見せて存在感をだす本から、中身を読む本にかわりました。

ちなみに読むのに使っているのはi文庫HDです。スキャンしたデータは解像度をDotbyDotに変更しZIP圧縮のファイルで管理しています。アプリでの見た目とかめくってる感とかもかなり重要な要素だと思います。

青空文庫を読むのにretinaの解像度は私には必要ないです。教科書的な本は私は印刷物に落書きをしながら読むのが好きです。一方で、重いアート本より、持ちやすく入り込める大きさと解像度のある電子書籍のほうが正しい選択な気がしてきました。

実際のところiPadAirの質感と解像度と同じく購入した純正の革ケースとアート本のバランスが非常にいい感じです。アーティストの方の本棚がクラシックカメラが並んでいる棚と同じように見える日もそう遠くないのかもしれません。

正直、電子書籍には多くの企業が参戦し覇権争いをしています。著作権切れの本をならべて書籍数を水増ししたり、皆さん必死です。もし、A4サイズぐらいで解像度があって今のiPadAir程度の重さ大きさ質感で収まるのであれば、アート本に特化するビジネス手法もあると思うのです。epubなんてものはアート本には全く適していません。質で量を凌駕する手法があってもいいと思います。

3 notes &

MavericksやiOS7になって地図からの連絡先作成が簡単になりました

4ipadmini:

image

著名な場所であればその場所を選んで連絡先に追加、その他の場合はピンを落としてそのピンの場所を連絡先に追加で簡単にその場所の住所が連絡先に登録されます。

気に入ったお店やレストランを連絡先に登録していくのが地図からでき簡単になりました。またおすすめは自分の宿泊したことのある場所を探っていくと宿泊した場所は結構覚えていて記憶がよみがえり楽しいです。

そんなこんなで連絡先の登録数が増えてきて問題になるのが連絡先がみづらくなること。グループ分けが必要になってくるのですが、iOSの連絡先には標準でグループ分け機能がありません。Mavericksの連絡先にはその機能があるのですが、ドラッグドロップでグループに振り分ける必要があり、その数が多くなってくると結構面倒だったりします。

なのでiOSアプリ作りました。Simple Group Editorです。無料のiPhone版と、有料のiPad版があります。

image

OSに付属する連絡先のグループ分けに専念し、シンプルで使いやすいグループエディタです。隠れた特徴としてはGMailやOutlook等のexchangeアカウントであっても連絡先をiOSのデバイス上ではグループ分けで来ます。

また、グループ分けができてくるとそれを地図上で一覧表示したくなったりします。そんなiOSアプリ(iPad専用)もつくりました。

image

連絡先の住所からジオコーディングで場所を探りその場所にピンをドロップします。距離を指定することでその距離内にある登録された住所がすべてピンドロップされたり、グループを指定することでそのグループに属す住所群が地図上にピンドロップされます。

あいつこんなところにすんでたんやとか、グルメ巡りの記録とかが視覚的にわかって結構楽しいです。おすすめです。

3 notes &

Simple Pinner

iphoneappsupportjp:

iOS7のiPad向け連絡先の住所から地図にピンドロップアプリ完成しました。自分の現在地から指定範囲にある住所、指定されたグループの住所が地図上に全てピンドロップされます。
すごくシンプルです。なのに有用です。外回りの営業さんは効率的に顧客巡りするのに使えます。iOS7から若しくはマーベリックから標準の地図アプリからピンをドロップして住所録の作成が簡単になりました。弊社の”simple group editor”でグループ編集も含めて地図作りを楽しんでください。旨い処mapとか建築mapとか、俺史とか。
有料ですw。もうすぐ新しいiPadが出ます。購入予定の方は是非当アプリもご検討ください。

2 notes &

Simple Group Editor HD

iphoneappsupportjp:

iOS7のiPad向け連絡先のグループ分けアプリ完成しました。すごくシンプルで一番わかりやすいグループ分けアプリではないかと自負しております。
他のアプリに対して利点はexchangeアカウントに対してもグループ分けできることです。
シンプルさに力点を置くために、xcode上のターゲットを変えるだけでiOS5でも動くはずですがiOS7以降のアプリとし、iPad専用とし、サポートページへのリンク等もなくしました。
有料ですw。同じ機能でiPhone版は無料ですので、無料じゃないとという方は”simple group editor”で検索してください。

0 notes &

Mavericksへの不満。MavericksとiTunesのupdateが同時に行われなかったせいなのか、既に入れていたepubファイル群が指定から消えどうやって一般epubを追加してどこに保存されるのかがわからなくなっているのが不満です。

iBooksにファイルをドラッグドロップし直すとファイルは入るけど、iPadなどへのファイルの転送はiBooksで行うのではなく、iTunesで行いそのファイルはiBooksへ入れておく流れのためわかりにくいです。iBooksでファイルを右クリックしてもfinderで表示が無いのでどこにファイルがあるのか本当にわかりません。

追加されたMapとフラットになった連絡先はいい感じです。iPadで操作しているときよりも速度が当然速いですし。住所録として使う以上に場所の記録用に使っていこうと思います。

iOS7.0.3への不満。AppStoreへいったときの操作の糞詰まり感はなおってませんでした。

GarageBand、無料になりました。面白いです。コード押さえなくてギター引けるのがいいです。

iPad mini Retina、A7でretinaでいいのですが、高い。日本simフリーじゃなさそう( http://japanese.engadget.com/2013/10/22/ipad-air-ipad-mini-retina-sim-3-s/ SIMフリーみたいです)((誤報だったようです))、すぐにでの欲しいのですが11月末だし、不満いっぱいです。高いので売れないのを希望します。

Filed under iPad mini